おすすめPCゲームの話題は…

開発雑記記事一覧

シンボルエンカウント採用

制作中の「GE・KOKU・JO」ですが、戦闘システムを「ランダムエンカウント」から「シンボルエンカウント」に変えることにしました。ダンジョンの特定フロアにいる敵をすべて退治すること、というミッションを作ったんですが、ランダムだと、どれだけ敵をやっつければ“すべて”退治したことになるのかが、視覚的に把...

≫続きを読む

ユーザースクリプト導入

今回の作品で目玉となるのが、「ミッション」と「アイテム合成」。当初は、スクリプトを使わず、というかRuby勉強中でまだ使えず、イベントコマンドでなんとか実現できないかと、いろいろ模索してみました。まず、ミッションの提示方法ですが、乱数を使って一件ずつ表示させていく仕組みを作りました。しかし、そのロジ...

≫続きを読む

「GE・KOKU・JO」ルール

「GE・KOKU・JO」の細かいゲームシステムというか、ルールというか……こんなふうに考えています。戦闘ランダムエンカウント。スキルは特技と魔法。特技はレベルアップで自動的に習得。魔法は武器・防具・アイテムを装備・所持して発動。ミッション主にワーカーズギルドで請け負う。一部のミッションは酒場で。ワー...

≫続きを読む

「GE・KOKU・JO」ゲームの流れ

「GE・KOKU・JO」のゲームの流れですが、このようなものを考えています。プレイヤーは若年失業者としてスタート。武力・蓄財いずれかの方法で支配者になることが目標。武力は、戦闘による経験値獲得→レベルアップ、優良武器・防具・アイテムの入手、によって向上させる。蓄財は、ミッション報酬、レアアイテムの売...

≫続きを読む

次回作に着手

超・短編RPG「ばあちゃんを救え!」に続いて、さっそく次の作品製作に着手しました。タイトルは「GE・KOKU・JO」(下剋上)コンセプトは失業者から支配者へ成り上がり・下剋上・革命の快感を堪能できる痛快RPGレアアイテムを探し、作り、売れ!富を築くか、武闘に生きるか抑圧された思いを抱いて鬱々としてい...

≫続きを読む

「RPGツクールVX Ace」購入

「RPGツクールVX Ace」購入しました。RPGツクールVX Aceposted with カエレバ 角川ゲームス 2011-12-15 Amazonで見る楽天市場で見るYahooショッピングで見る2011年12月15日の発売から、すでに2年3ヵ月が経過して、「今さら」という感もありますが、...

≫続きを読む

戦闘背景の設定で

非常にわかりにくい話で恐縮ですが……。マップ「迷宮」から「地下牢」に場所移動をしたのちに、「地下牢」で戦うシーンがあります。テストプレイで「地下牢」の戦闘背景に何故か「草原」が出てきたので、設定を確認。この時点で設定がどうなっていたが、記憶が曖昧なのですが、「指定する」で「ダンジョン5」にしたにもか...

≫続きを読む

RPG制作 ファイナルステージまで到達

久しぶりの進捗状況報告(?)になりました。年末年始の休みに一気に開発を進めるつもりでしたが、なかなか予定どおりには事が運ばず。それでも、ファイナルステージまでの直線的な流れは、なんとかでき上がりました。エピソードやマップ上の小物をグレードアップしつつ、テストプレイをくり返して、バグの洗い出しや、これ...

≫続きを読む

イベント出現せず!?

左上のコーヒースタンドでアイテム「コーヒーセット」を購入。そのまま出ていこうとすると、イベントに引っかかって「店の中でお召し上がりください」とのメッセージが出る、という処理を作ろうとしています。イベント出現条件を「アイテム コーヒーセット を所持」としているのですが……どういうわけか、これが出現せず...

≫続きを読む

Windows 7への環境移行

来年4月のWindows XPサポート終了に備えて、Windows 7 PCを新規購入し、環境を移行しました。当然、RPGツクール2000も新PCにインストール。インストールフォルダは勝手に「program files(x86)」に。「自動的に32ビットアプリケーションを認識しているんだ」と思いきや...

≫続きを読む

「手榴弾」のアイテム化

前回の記事で触れた、主人公の一人「ハウザー」の設定について。そのハウザーさんが使う必殺兵器が「グレネード(手榴弾)」。これをアイテムとして設定しようとしたのですが、適当な種別がないのです。最も当てはまるのは「武器」ですが、問題は「武器」の場合、使用回数が設定できないこと。剣や槍と違って、手榴弾は使っ...

≫続きを読む

主人公の初期値設定

RPGツクール2000でのRPG制作、ところどころつまずきながらも、そのつど説明書やネットの情報を頼りに解決しつつ、進めています。今さらですが、主人公の設定に関して試行錯誤した結果、わかったことがあるので、整理しておこうかと。主人公の一人である「ハウザー」。元傭兵という設定なのですが、序盤から中盤に...

≫続きを読む

同一マップの切替え

同じマップを二つ作るのは、気が進みませんが……仕方ない。軽めのダンジョンとして地下水路を設けています。ストーリー展開上、ここに入るシーンは2とおり。(1)倉庫業者の依頼を受けて、地下水路のスライムを20匹退治する(2)地下水路奥に放置された重要文献を取りに行く(1)では、退治したスライムの数を把握す...

≫続きを読む

キャラクターの動作

制作中RPGの話題です。聖遺物の一つである「聖槍(ロンギヌスの槍)」探索に際して、ヒントを提示してくれる3冊の文献のタイトルを決めました。『レオン探検日記』『流浪の冒険者』『聖槍録』あとになって、もっといい名前を思いつくかもしれませんが、とりあえずこれで進めます。次はちょっとした小技(…というほどで...

≫続きを読む

ちょっと長めのイベント動画

制作中のRPGの1シーン。酒場で与太者にからまれた女性を、主人公たちが助けます。※音声は入っていません。主人公が酒場のマスターに話しかけるとイベント発動。与太者が3人現れる→女性に絡む→主人公が介入する→与太者3人追加登場→いわくありげな男が投げナイフで与太者を始末→女性が礼を言う→主人公が男に礼を...

≫続きを読む

地図表示処理

ゲームの中で、アイテム「地図」を入手したら、いつでもそれを参照できるようにします。「First Seed Material」からダウンロードしたサンプルゲームのVol.1「地図」とVol.2「黄道12宮の銀貨」の仕組みを調査。その結果、Vol.2「黄道12宮の銀貨」は、アイテムを呼び出すことによって...

≫続きを読む

RPG制作開始

今さらですが、約10年ぶりに「RPGツクール2000 VALUE!+」を使って、RPGの制作を始めました。この「RPGツクール2000」シリーズ、初版の発売は2000年4月5日。もう13年も前になるんですね。その後、2003年には廉価版の「RPGツクール2000 VALUE!」、さらに9年後の201...

≫続きを読む


ゲーム作品リスト ツール作品リスト ゲームレビュー おすすめ書籍&サイト