おすすめPCゲームの話題は…

キャラクターの動作

制作中RPGの話題です。

 

聖遺物の一つである「聖槍(ロンギヌスの槍)」探索に際して、ヒントを提示してくれる3冊の文献のタイトルを決めました。

 

『レオン探検日記』
『流浪の冒険者』
『聖槍録』

 

あとになって、もっといい名前を思いつくかもしれませんが、とりあえずこれで進めます。

 

次はちょっとした小技(…というほどでもありませんが)。

 

イベントコマンドを使って、ゲーム中で自動的にキャラクターを動かしたい場合、キャラ同士の位置関係が固定されていないと歩合の悪いことが多いのですが。

 

たとえば、下図のシチュエーションで、右側の老人に話しかけることでイベントを発生させます。

 

pcゲーム,パソコン,攻略,ゲーム,制作,作成,RPGツクール,HSP

 

主人公から老人に話しかけるのが可能な位置は、老人の後ろと左右の3ヶ所。このあと、主人公が自動的に部屋を出て行くようにしようとすると、話しかけた位置によって、移動ルートの異なる3とおりのイベントコマンドが必要です。

 

主人公の座標を判定して、条件分岐で3とおりのイベントコマンドに流す……って、できないことはありませんが、なんだかえらく複雑になります。

 

そこで、少々発想を変えて、最初に主人公が老人に話しかける位置自体を、イベントコマンドで固定化することにしました。

 

pcゲーム,パソコン,攻略,ゲーム,制作,作成,RPGツクール,HSP

 

主人公がイベントに触れると発動。自動的に老人の左隣まで動いて会話が始まるという仕組みです。これで、会話終了後の退出ルートも固定することができますね。


ゲーム作品リスト ツール作品リスト ゲームレビュー おすすめ書籍&サイト