おすすめPCゲームの話題は…

「RPGツクールVX Ace」購入

「RPGツクールVX Ace」購入しました。

2011年12月15日の発売から、すでに2年3ヵ月が経過して、「今さら」という感もありますが、少々本格的にRPG製作をやりたくなったのと、そろそろ「RPGツクール2000」から卒業したいな〜という思いが結びついたため。やや値は張りましたが、思い切って買ってしまいました。
んで、ここ1ヵ月あまり、いろいろと使ってみての感想、というか、自分なりの長所・短所のまとめです。

長所
  • サンプルマップが数多く(100種類以上)用意されているので、マップ作成作業が大幅に軽減できる。
  • 1つのマップで複数のタイルセットが使えるので、サンプルマップにもオリジナリティが出せる。
  • あまり好評とは言えない「キャラクター生成」だが、その他キャラを大勢作る場合には、重宝する。
短所
  • 各画面にヘルプボタンがないので、文字どおりヘルプが必要な時にスムーズに呼び出せない。

全体的に、作業軽減・省力化のための工夫が随所に施されており、開発者はコアな作業に注力できる、といった印象ですね。

さて「RPGツクールVX Ace」の関連商品として、「DEGICAツクールストア」から「SFグラフィック素材集」「モダングラフィック素材集」が発売されています。

これを知ったのが、ちょうど「ツクールの日」3日間限定キャンペーンの最中。期間中は“半額”とのことだったので、両方とも速攻で購入してしまいました。

かなりクオリティの高いSFモノや現代モノが作れそうです。まだ、当面使う予定はありませんが。

ゲーム作品リスト ツール作品リスト ゲームレビュー おすすめ書籍&サイト